加齢と共にしわ・たるみが気になってきた方に
金と水の力がたるみ等の老化を防ぎ、お肌のハリ・ツヤを保ちます
Check!
ハリとツヤのある状態に導きます
高い抗酸化作用(老化防止)をもつ金ナノコロイドを贅沢に配合した化粧水
イヴ ブライト 567スキンローション
Point1

金ナノコロイドの抗酸化力

金には昔から、抗酸化作用があることが知られていました。
実際、古来から、クレトパトラや楊貴妃が、美容目的で使っていたと言われています。

簡単にいうと、酸化作用とは細胞が酸化して損傷すること。お肌の酸化はシワやシミ、くすみ、たるみなどの老化の原因となります。その老化に抗うために細胞の酸化および損傷を防ぐことを、抗酸化作用と呼びます。

金は抗酸化力に非常に優れており、健康的で若々しい美肌を保つ効果が期待できるのです。

Point2

金の様々なエイジングケア効果

金ナノコロイドには抗酸化作用の他にも、お肌のシワ・たるみに働きかけます。コラゲナーゼ阻害作用、エラスターゼ阻害作用、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化させる、などの作用があります。
コラゲナーゼ阻害作用とエラスターゼ阻害作用は、コラーゲンやエラスターゼの分解を促進する酵素を抑える働きのことで、肌にはりを与えます。

微細な「金ナノコロイド」が肌の角質層まで浸透し、肌本来のハリとツヤの回復を促し、エイジングケア(※)に大きな効果が期待できます。(※年齢に応じたケア)

Point3

お肌にちかい水が有効成分を浸透

20年以上水を研究し開発した、独自の水「碧い水の鼓動」を贅沢にベースに使用しています。お肌内部の水に限りなくちかい性質をもち、皮脂ともなじみやすい特別なお水です。

浸透性が高く、角質層のすみずみにまでより深く、潤いと有効成分を届けます。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-5449-8221 03-5449-8221
10:30~17:00
イヴ ブライトでエイジングケア

3つの主要成分
  • 抗酸化・エイジングケア
    ~金ナノコロイド~

    細胞の老化を防ぎ、お肌の新陳代謝を活性化することで、たるみが気になるお肌に働きかけ、ハリ・ツヤを保ちます。

  • 保湿
    ~碧い水の鼓動~

    お肌内部の水にちかい性質の水が、角質層により深く浸透し潤いを届けることで、ハリ・ツヤを保ちます。

  • 整肌
    ~ゲンチアナ根エキス~

    シミ、くすみ、シワの原因となる「炎症」を未然に防ぐことで、肌トラブルの表面化を防ぎます。

お気軽にお電話でご連絡ください
03-5449-8221 03-5449-8221
10:30~17:00
イヴ ブライトが若々しいお肌を保つ

3つの理由

  • REASON
    01

    金ナノコロイドの抗酸化力

    半永久的に続きます

    ピンク色の秘密は極限まで小さくした金ナノコロイド

    金の効用の研究を重ねた結果、今では金ナノコロイドの抗酸化作用は半永久的に続くことが立証されました。

    他にも抗酸化作用がある物質としてはビタミンCやアスタキチン酸などが有名ですが、これらの物質は一度抗酸化作用の働きをすると、その役目を終えてしまいます。ところが、金ナノコロイドはお肌の上に存在している限り、ずっと抗酸化作用の働きを繰り返すのです。

    この半永久的に繰り返される抗酸化作用は、同じ金でも、金色をしている金ではなく、人間の目には赤い色を帯びるまで微小になっている金ナノコロイドです。

    イヴブライトと金_500px
  • REASON
    02

    手軽に使えるオールインワン化粧水

    トロリとした高保湿化粧水

    乾燥肌にもオイリー肌にもお使いいただけます

    トロリとした質感で、保湿力抜群なので乾燥肌の方にもお使いいただけます。乾燥肌の方は、お肌の状態をみながら、重ねづけしてください。

    お使いいただいた方からは「少量でしっとりするのでコスパがいい」「吸いつくような使用感でした!」とのお声をいただいてきます。

    ほおに手をあてる女性
  • REASON
    03

    こころの豊かさからも肌の美しさを

    天然ダマスクローズの香り

    ホルモンの健全な働きを促し、情緒安定にも

    『イヴブライト567』の香りには、天然のオールドローズであるダマスクローズの精油を使用しています。その豊かで繊細な香りは、ホルモンの健全な働きを促し、女性の情緒安定にも貢献します。

    こころの豊かさが肌の美しさを実現するとしたら、このオールドローズもその一助を担うことでしょう。この香りに包まれることで、ほっとされる時間をもっていただきたいという望みも込めました。

    ピンクバラの花
Contact

お問い合わせ